サプリメントの効果と効能

サプリメントとラベル

どのようにサプリメントのラベルを見たら良いのでしょうか。

 

サプリメントは、最近私たちの生活になくてはならないものになりつつあります。
サプリメントのラベルをどのように見れば良いのでしょうか。

 

さまざまなサプリメントがあるようですが、ひどいものになると飲んでも意味がないものから、効果があまり感じられないものまで売られているようです。

 

ラベルというものが、体によい、効果があるサプリメントを見つける為には非常に重要なポイントになります。

 

サプリメントのラベルの見方を説明する前に、なぜラベルが大切なのかを説明しましょう。
名称、材料名、容量、賞味期限、保存方法、製造業者の名称および住所の6つを、サプリメントはJAS法という法律に基づきの容器もしくは包装に、明記しなくてはならない事になっているそうです。
合成か天然なのか、添加物が入っているかなどの情報が大よそわかるのが、サプリメントのラベルなのです。

 

サプリメントは日本では食品に分類されるので、大よそと書いたのはサプリメントの製造会社では栄養成分の全てを表示する義務がないからです。
中には材料は書いてあっても含有栄養素の表示がないものも、サプリメントのラベルをみるとけっこうあります。
サプリメントに義務ではない栄養成分を書いてある場合は、逆に考えれば良心的で自社の製品に自信を持っているということになるのではないでしょうか。

 

大切なのはあまり効き目のないサプリメントを選ばないように、自分自身でもラベルをしっかりと読んで購入することです。